MENU
なんまちまま
ほぼ毎日グランベリーパークに買い物に行く地域住民です。もう数十年、田園都市線沿線で暮らしています。グランベリーモール時代に横浜市から越してきて、南町田で子育てをしています。

美味しいものが大好き。外食もよくします。

東京の最南端「南町田」周辺の情報や飲食店などのレポをお届けします。

グランベリーパークのスケートリンク「アイスアリーナ」2021年の価格と楽しみ方

南町田のシンボルともいえるスヌーピーの仲間たちがモチーフとなっているグランベリーパークのスケートリンク「グランベリーパークアイスアリーナ」の場所・価格や楽しむコツを解説します。

当記事は、実際にユーザーとして足を運び、利用した感想をまとめています。

これからグランベリーパークでスケートを楽しみたいという方の参考になれば幸いです♡

目次

グランベリーパークのスケート「アイスアリーナ」基本情報

まずは南町田グランベリーパークのアイスアリーナ基本情報から。

場所

南町田駅から一番離れた場所、グランベリーパークの最南端、KFCレストランやゴンチャなどの近く、

「オアシスプラザ」という場所にあります。

料金

一般滑走料金大人 1,800円
高校生以下1,500円
未就学児 1,000円
ナイト割
(18時以降)
大人 1,500円
高校生以下1,000円
未就学児 500円
アフタースクール割高校生以下1,000円
ファミリー割
(※1)
大人 1,500円
未就学児 500円

(※1)平日月・水・金限定で大人と未就学児割引料金大人と未就学児が2名以上でも適用祝日・12/27[月]~1/7[金]除く

他に、回数券やレンタル用品等があります。

時間

平日13:00〜20:00

休日11:00〜20:00

受付は19:30で終了、繁忙期は2時間制になります。

持ち物

アイスアリーナは手袋着用必須。

ご自宅に軍手等が余っていたら必ず持っていきましょう。

現地でも300円で購入できます。

転びやすいお子さんなどは、着替えを持っていくと良いですよ◎

意外と運動量があるので、水筒などの飲み物があると良いかも(リンク内では飲めないです)。

グランベリーパークのスケート「アイスアリーナ」レポ

それでは実際に行ってきたのでレポします!

この日は平日の午後、アフタースクール割で子どもたちを滑らせました◎

券売機でチケット購入、スケート靴を借ります

まずアイスアリーナの入り口に入ると、スタッフの方が声をかけてくれました。

そこで指示通り券売機でチケットを購入、靴のサイズを伝えるとスケート靴を貸してくれます。

この時に手袋を持参したか聞かれ、持っていない場合は購入することになります(確か普通の無地のものだったと思います…)。

ヘルメット・膝当ては自由に借りられます

靴を借りて、空いているベンチで靴を履き替えます。

ベンチの近くにはヘルメットや膝当てなどが積まれていて、自由に借りられました。

今回は私は滑らなかったので利用しませんでしたが、コインロッカーもあるので、荷物を預けて親子で楽しむこともできます。

この日は混雑していなかったので、ベンチの下に靴を置きっぱなしにしました。

子どもはキッズディスカバリーのフィッティングルームで着替え

予想外に子どもが楽しんで、2時間ぐらいは滑っていたと思います。

それほど広くないリンクですが、例えば近くのこどもの国のスケートリンクと比べると混雑が酷くないので、逆に楽しめたんじゃないかと思います♡

子どもはなんと汗だく…!

しかも最初にしょっちゅう転んだので、洋服はびしょ濡れになっていましたw

アイスアリーナ近くの「キッズディスカバリー」という建物の中には、子ども用のフィッティングルームがあるのです。

洋服が濡れてしまったのでフィッティングルームで着替えさせました。

直ぐ側なので覚えておくと便利ですよ♡

南町田グランベリーパークのアイススケートリンクの場所

スヌーピーミュージアムと南町田グランベリーパークのアイススケートリンク
オアシスプラザにあります

スヌーピーが描かれたスケートリンクなので、スヌーピーミュージアムの近くにあるのかと勘違いされる方が多いのですが、場所は南町田グランベリーパーク内の「オアシスプラザ」にあります。

オアシスプラザといってもピンとこない方もいらっしゃると思うのでざっくりと言うと、南町田グランベリーパークの商業施設の一番下、駅から一番離れた場所にあります。

KFCレストランやゴンチャの近くにありますよ。

ケーズデンキ跡地の第2臨時駐車場からすぐ近くです。

スヌーピーミュージアム近くにスケートリンク、本家シュルツ美術館と一緒!

スヌーピーミュージアムと南町田グランベリーパークのアイススケートリンク

南町田グランベリーパークの中に、スヌーピーをはじめとするピーナッツの仲間たちとスケートを楽しむことが出来るアイススケートリンクが設置されたのは、スヌーピーミュージアムの本家シュルツ美術館にもアイススケートリンクが隣接されているからなのでしょうか。

スヌーピーミュージアムと南町田グランベリーパークのアイススケートリンク
綺麗です

スヌーピーを描いたシュルツ氏は、自身で創設したシュルツ美術館横のスケートリンクに毎朝通い、カフェで朝食をとり、子どもたちがスケートを楽しむ姿を眺めていたんですって。

そんなエピソードからこのグランベリーパークアイスアリーナが産まれたのではないかな?と考えると、なんだかほっこりしますよね。

スヌーピーミュージアムのレポは別記事をどうぞ。混雑や滞在時間についてもまとめました。

アイスアリーナは平日はスムーズ、休日は混雑が目立つものの…

平日は空いています。

広々と滑りたい方はぜひ平日にどうぞ。

土日祝日など休日はやっぱり混雑していますが、近隣で言うと「こどもの国スケートリンク」のような、足の踏み場もないほどの混雑は見掛けたことがありません。

スケートだけをしに来るには小さなリンクなので、ショッピングのついでに…という事になりますし、そこまで混雑はしていない印象です。

南町田にスヌーピーコラボのスケートリンク!アイスアリーナの値段と場所まとめ、さいごに

スヌーピーミュージアムと南町田グランベリーパークのアイススケートリンク

南町田の冬は、グランベリーパークのクリスマスイルミネーションやスヌーピーのアイススケートと、より一層楽しくなりそうですね!

アイスアリーナは2022年2月27日までです♡

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ほぼ毎日グランベリーパークに買い物に行く地域住民です。もう数十年、田園都市線沿線で暮らしています。グランベリーモール時代に横浜市から越してきて、南町田で子育てをしています。

美味しいものが大好き。外食もよくします。

東京の最南端「南町田」周辺の情報や飲食店などのレポをお届けします。

もくじ
トップ
目次
閉じる