push通知で更新をお知らせ

南町田グランベリーパークの猫カフェMoff【写真あり】はフェレットもいる本格カフェ!

3 min
南町田グランベリーパークの猫カフェ

混雑状況や営業形態などについては、新しい生活様式にあわせ変わっている事があります。

南町田グランベリーパークにひっそりとある猫カフェMoff(モフ)に行ってきました!

実は何を隠そう、猫カフェ初体験です…

と言うのも、我が家には猫がいるんです。

猫を飼っているだけに、衛生面や飼育環境、猫の健康・精神状態などが嫌でも目についてしまいそうで嫌煙していた猫カフェ。

今回は「どうしても」と子どもにねだられ、行く事になりました!

Moffは、20年以上猫と共に暮らしている私でも快適に過ごすことが出来るカフェでしたよ。

南町田グランベリーパークの猫カフェは3階!ちょっと分かりづらい場所に

南町田グランベリーパークの1階からだとスノーピークイート付近の「ハッカ」横、2階からだとブラック&ホワイトアンパスィとテーラーメイドの間にあるエレベーターか階段で3階へ。

南町田グランベリーパークの猫カフェ

静かです。

エレベーターを降りて、突き当りを左へ。

南町田グランベリーパークの猫カフェ

この突き当りを左へ進むと猫カフェ。

Moffが見えました。

南町田グランベリーパークの猫カフェ
南町田グランベリーパークの猫カフェ

少し分かりづらいですね。

土日の混雑は未確認ですが、平日の16時頃だと建物の3階は人が殆どいませんでした。

受付でドリンクを選択!ラテ注文の場合ラテアートを選び、室内へ

南町田グランベリーパークの猫カフェ

実際にいる猫(とフェレット)たちをラテアートにしてもらえる。

受付では、人数を伝え子どもの場合は年齢も伝えます。

1ドリンク制なので、この場でドリンクを選びます。

ラテを注文すると、実際にMoffにいる猫ちゃんたちの中から好きな子を選んでラテアートにしてくれますよ。

子どものドリンクは紙パックドリンクも選べました。

首からかけるQRコードが記載されたカードを受け取り、注意事項などを確認したら室内へ。

ちなみにドリンクを含む料金は後払いです。

ドリンクは準備に少し時間がかかるので、フードコートのようなブザーを渡されます。鳴ったら取りに行きます。

室内への扉は2重になっています。

まず1つ目の扉を開けると手洗い場がありますので、手洗いと消毒。

南町田グランベリーパークの猫カフェ

足マットのある場所で靴を抜いて、ロッカーに荷物や上着と一緒にしまっておきます。

南町田グランベリーパークの猫カフェのロッカー

スリッパを借りる事が出来ますよ。

ドリンクが出来るまで、さっそく猫ちゃんと戯れることが出来ます。

猫カフェ内はパーテーションのように区切られ半個室状態。思い思いに過ごせる

南町田グランベリーパークの猫カフェの猫
メインクーンの「ノリスケ」かな

まず、Moffの中に入って驚いたのが広さ。

南町田グランベリーパークの猫カフェ

おおお…どこ行ったらいいんだ…

と、ちょっと戸惑う程度に広かったです。

南町田グランベリーパークの猫カフェ

猫が全く見当たらないように感じますが、カフェの中はパーテーションのように区切られていて…

南町田グランベリーパークの猫カフェ

こんな所や…

南町田グランベリーパークの猫カフェ「モフ」

こんなところ…

南町田グランベリーパークの猫カフェの猫

半個室のような場所の中に自然に寛いでいました!

猫は本当に気配消しますからね…

仮に混雑していたとしても、この半個室のように区切られたブースは沢山あるので、人目を気にせずに人間も寛ぐことが出来そうです。

南町田グランベリーパークの猫カフェ

ただし、猫の抱っこはNGなので、どっしり腰を落ち着けた場所にお気に入りの猫ちゃんがいてくれるかは、また別の話…

グランベリーパークで猫に癒され本格的なカフェを楽しめるMoff

南町田グランベリーパークの猫カフェの猫
スコティッシュのぽにちゃんは遊んでくれます

さてこの、南町田グランベリーパークの猫カフェMoff。

本格的なカフェが楽しめるのも嬉しいんですよ。

これはゼリーとトッピングを自分で選んで組み合わせることが出来る「シャインゼリーソーダ」。

パイナップルゼリーとマンゴートッピングにしました。

一緒に来た母はカフェラテ。

南町田グランベリーパークの猫カフェ

大好きなロシアンブルーの子「たごさく」のアートを選びました。

ちなみに本人は恐らくこの子。

南町田グランベリーパークの猫カフェの猫
たごさく…だよね?

子どもには紙パックジュースを。

ラテもシャインゼリーソーダも美味しいです。

猫カフェっていうと猫が主体なので、あまりドリンクなどは期待できないんじゃないかなって思っていたんですけど、大きな誤解でした!

Moff(モフ)は清潔感ある猫カフェ!インテリアも可愛い

南町田グランベリーパークの猫カフェの猫

アンモナイト型のベッド[/caption]

Moffに来て驚いたのが、猫アイテムの可愛さ。

猫ベッドがアンモナイト型で、丸まった猫と同じ形だったり、木と透明な部分の組み合わせが可愛い猫ハウスのようなもの。

南町田グランベリーパークの猫カフェの猫

キャットウォークもこんなにオシャレなんです。

南町田グランベリーパークの猫カフェ

猫トイレはところどころに砂が飛び散らない「上から入るタイプ」の猫トイレが置かれていました。

水飲み場も、水が水道から出ているようなタイプのものが使われていて、猫に対する思いやりが感じられる空間でした!

ちょっと我が家も真似したいレベルです。

猫のためのものが可愛いだけではなく、置かれているクッションも可愛かったですよ。

猫が伸び伸びと過ごしていて安心感がある猫カフェでした

南町田グランベリーパークの猫カフェの猫

猫カフェは初めて来たのですが、以前に猫ハウスみたいなものに入ったことがあるんです。

そこの猫はみんな覇気がないというか…とにかく見ていて何だかこうモヤモヤしてしまって、早々に出たという経験があるんですよ。

その点、Moffにいる猫ちゃんたちは、猫なんでもちろん寝ている事が多いんですけど、伸び伸びと過ごしている印象を受けました!

スタッフさんを出待ちする猫ちゃんがいたり…

南町田グランベリーパークの猫カフェ
スタッフさんを出待ちする猫ちゃん。

びっくりするほど近くに来てくれる子もいて、嬉しい…!

南町田グランベリーパークの猫カフェの猫
虎徹くんですか?

ぽにちゃんはずっと遊んでくれました。

南町田グランベリーパークの猫カフェの猫

そして驚くなかれ、なんとここMoffにはフェレットがいるんです!

南町田グランベリーパークの猫カフェのフェレット

猫とフェレット、普通に遊んでいました。

南町田グランベリーパークの猫カフェの猫

スタッフの方いわく、このフェレットちゃん、自分を猫だと思っているようです!

南町田グランベリーパークの猫カフェMoff【写真あり】はフェレットもいる本格カフェ!さいごに

南町田グランベリーパークの猫カフェの猫
猫たち

Moffは最大料金、平日1,600円・土日祝日2,400円。

30分なら600円で利用する事が出来ますよ。(ドリンク代別途必要)

清潔で過ごしやすく、猫ちゃんたちも伸び伸びとしていて、いやぁまた来てしまいそうです!

お買い物に疲れたら、南町田グランベリーパークの猫カフェMoffでのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

なんまちまま

なんまちまま

南町田周辺に生息する子育て中の主婦です。静かでのんびりしたグランベリーモールが大好きでした。行列に並ぶのは嫌い、でも美味しいものは好き。南町田周辺の情報をゆる~くお届けします。

あのブランドが安く買える

人気アパレルブランドが数日の期間限定でアウトレット販売されるGLADD (gladd.jp)

無料会員登録して好きなブランドをフォローでセール情報をいち早くゲット。

あなたの欲しかったアイテムやブランドが見付かりますよ。

GLADD(グラッド)開催中のブランドセールはこちら

関連記事

Copyrighted Image